読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず書きますブログ

京都大学⇒IT業界プロデューサー⇒戦略コンサルタント

キャリアの悩み方 -定期的な内省と思考の棚卸しの必要性-

今後のキャリアを考える上で、必要な情報を入手するために転職エージェントと面談を行った 最初は、自分にどのようなオポチュニティがあるかのカタログを入手しよう、くらいの考えで行ったのだが、改めて「自分が何をしたいのか?」を真剣に考える必要性があ…

英語でのブログ更新

英語ブログを開始 英語でのブログ活動を始めました。 Tokyo Street Mode 目的は、英語の勉強かつ、日本の情報発信をしつつ、日本に興味のある外国人の方とつながれたら、というものです。 インバウンドで日本に来る外国人も増えてきており、英語での日本の情…

すきま時間で効率良く英語力を上げるための本

すきま時間に英語力を上げる 忙しいビジネスパーソンの生活では、まとまった英語を勉強する時間は取りづらいものです しかし、英語は継続的に(できれば毎日)勉強しないと、どんどん英語力が減少します この英語力の劣化を防ぐために、時間を見つけて、毎日…

最短でショートカットを身につける2ステップ

「ショートカットを使いこなすと、仕事の効率が上がる」と良く言われます。 しかしながら、日々の業務に追われて、ショートカットを身につけるのを怠っている人も多いと思います。 事業会社にいる頃の私もそうでした。 しかし、コンサルティングファームで働…

学習効率を劇的に上げるための、読書に関する2つのコツ

読書に関するTipsを2つほど、記載しようと思います 転職して、本を読んで勉強する頻度が増えたのですが、 「いかに読書からの学習効果を最大化するか」は永遠の課題ですね 本を読んでも、内容をすぐ忘れてしまう、そして、身に付かない、という人は多いと思…

コンサルタントとしての最初の壁:具体性のある話をするということ

「具体性がない」とう課題 7月から戦略コンサルタントとして働き出して、最初の壁としてぶつかったのが、 「言っていることに具体性が無い」という点でした。 先輩等からレビューで、「言っていることに具体性が無い」と言われるわけです。 「具体性が無い」…

後悔しない意思決定をするための思考法

意思決定は難しい 意思決定は難しいし、悩ましい それが転職や結婚などの、人生に大きな(大抵において不可逆的に思える)意思決定であればなおさらだ しかし、そこで進むにしろ、辞めるにしろ、意思決定自体を先延ばすことには、デメリットが生じる それは…

ビジネスモデルはどこを見るべきか?に対する答え

ビジネスモデルという曖昧な存在 自分でもビジネスモデルを構築できるようになりたい、 新規事業を立ち上げたいと考えた時に、多くのビジネスモデルを観察することになると思います その際に難しいのが、ビジネスモデルの何を、どこまで見れば良いのかという…

高い集中力を保つ方法

高い集中力 何にせよ、結果を出すためには、目の前のことに高い集中力とその持続が必要である それがスポーツにせよ、学業にせよ、ビジネスにせよである 集中力を保つコツ そして、その集中力の発揮を妨げているものは、対象に対する意欲がわかない場合もあ…

常に所属する組織で最高の結果を残すべき理由

今居る場所で成果を出す その後、どういう方向性に進むにしろ、それが今いる環境と全く異なる分野であっても 今居る環境で、最高の結果を目標にし、精進することが結局は一番得をする そして、その際、「コレとは別に自分は〇〇に時間を使うべき」とはぎりぎ…

ただひたすら見るという、英単語の覚え方

TOEFL用単語集 最近、英単語を覚えることを意識しています 教材としては、こちらを使用しています 『TOEFLテスト英単語3800』 特にTOFLEに特化して勉強しているわけではないですが、 いずれ受けるかな、TOEICよりは必要な単語のレベルが高いからこちらを学習…

賢い人は何が違うのか?(物事はどこまで考えれば良いのか)

賢い人とは 中高一貫の進学校から、京都大学に進学し、さらに、同期の大半が東大、京大生の職場に就職した その中には、当然、賢いなと思う人が各組織で数人いた その人たちは何が違うのか?というお話です 「賢さ」は「何をやるか?」によっても異なる点も…

Y Combinatorの2016冬デモデイの紹介

Y Combinatorデモデイ Y Combinatorの2016年冬デモデイがTechCrunchで紹介されていました これまでのY combinatorはWebを中心としたアプリケーションのスタートアップに投資しているイメージでしたが、想像以上に医療系などの一般的なテクノロジー領域への支…

自分のミッションやビジョン明確化するための方法と参考情報

ミッションやビジョンを明確化する ここ最近、転職活動をしている関係で、「結局、自分は何がしたいんだっけ?」と考えることが多い そして、その「自分は何がしたいのか?」「自分は将来、どうなっていたいのか?」という問いに対する答えは、自分の人生の…

違和感の正体は徹底的に追求した方が良い理由

違和感を覚えるということ 日常生活で違和感を覚えることは良くある、と思う 「なんか違うと思うんだけどな」「うまく説明できないけど、腹落ちして納得することができないな」という感覚 このような時は、その感覚を放置してはいけない なぜなら、そのよう…

物事を深く考えるために必要な2つのこと

深く考えること 自分自身の思考に関して、自己理解、対象に対する考えの深さが無くなってきた様に感じる 様々な角度から考える能力が低くなってしまった これがなぜ起こるのかというと、対象に迫ろうという欲がなく、 時間を取り、濃い密度を作り出すことが…

ストレッチのすすめ〜筋トレする前にまずはストレッチやるべきじゃない?

筋トレより前に 疲れづらい身体を作って仕事のパフォーマンスを上げるために、 また、テニスがうまくなるために筋トレをしていました が、「筋トレよりまず初めてにストレッチをするべきじゃない?」とトレーナーに言われました。 筋肉の柔軟性が大事 きっか…

Uberが富山で無料送迎の実証実験を実施など(先週のニュースまとめ)

ビジネス(マクロ) Baiduがイスラエルの音楽スタートアップに500万ドルの投資 ・中国のピアノ人口は5000万人 ・楽譜をスマートデバイスで表示し、さらにマイクから拾った音声で演奏のアドバイスもしてくれるという便利なアプリ Baidu(百度)が支援する…

糖質を食べ過ぎてはいけない!

食事の基本であると考えていた糖質(炭水化物)が、実は現代は取り過ぎで、 そのことによって弊害を生み出している場合もある、ということを知りました。 既にグルテンフリー生活を実践していますが、今後はローカーボ生活を始めようと思います。 糖質を食べ…

哲学で思考力を鍛えるべき3つの理由

哲学入門のおすすめ 哲学用語図鑑という、哲学用語をかわいらしいイラストの図解入りで解説してくれる良書を読みました この書籍によって、ギリシア時代から現代までの哲学を一気通貫で見通すことができます そして、改めて感じたのは、哲学を学ぶことは思考…

観光ビジネスはいかに儲けるべきか?(今週のニュース)

今週のニュース 観光ビジネスでいかに儲けるべきか?引っ越し大手4社が寡占 セガがゲームセンターで電子マネー導入など。 デジタルマーケティングの変遷 ・純広告→メール広告→リスティング→コンテンル連動型→興味関心連動型→リターケティング ・テクノロジー…

大前研一式の情報収集術

情報収集必要だよねー 人から言われた仕事をこなすだけでなく、自分から主体的に仕事を作っていく ビジネスパーソンとして、当たり前の状態になるためにやるべきことの一つに情報収集があります しかしながら、この情報収集。私は非常に苦手でした 本を読む…

今週のビジネス・ITニュース(2015年2月14日)

ビジネス全般 雑誌販売が危機的状況 ・ネットメディアと動画コンテンツの充実により、雑誌は重くて、割高なコンテンツに。 ・出版社は以下に今あるコンピテンシーを糧に、デジタル時代で新しいビジネスモデルを構築するかを模索する必要がある http://japan.…

今週のビジネスニュース(2015年2月7日)

今週のビジネス、ITニュースをまとめました。 グローバル インドネシアが国内ゲームディベロッパー育成のロードマップ作成 ・東アジア地域でのゲーム人口は、スマホの普及により大きく増加するはず ・そのパイを内資が取るのか、外資が取るのか、は重要 ・最…

英雄相容れず。大村益次郎と西郷隆盛

花神 司馬遼太郎の『花神』を読みました。 長州藩出身の軍神・大村益次郎をテーマにした3巻からなる小説です。 この小説を読もうと思ったきっかけは、みなもの太郎の『風雲児たち・幕末編』に登場する大村益次郎(村田蔵六)があまりに興味深い人物だったか…

人生を楽しむということ

「学ぶ」こと 思うところがあって、昨年の中頃から「学習すること」に非常に大きな時間をかけるようになりました。 きかっけとしては、不遇な時期に安藤忠雄の 「35歳までに80歳分勉強しろ」 という言葉の影響でもあります。 当時、世界的な建築家でも35歳ま…

人生観変わる幕末マンガ「風雲児たち」

傑作幕末マンガ 「風雲児たち」というマンガをご存知でしょうか。 この冬に一気呵成に読み切りました。 「風雲児たち」は幕末編と合わせて、現在刊行されているだけで18巻+26巻=44巻あります。 このマンガは、そもそも幕末を描くはずだったのですが、幕末…

学ぶということ。2015年、今年一番変化したこと。

「学習する」という習慣 去年と比較して、今年何が一番変わったか?と問うた時に、「学習する」ということについて真剣に考え、実践するようになった、ことがあります。 その経緯を影響を受けた書籍とともに記そうと思います。 「学習する」というのは、具体…

タンホイザー、イデオロギーの対立

METライブビューイング METライブビューイングにて、ワーグナー(Wagner)のタンホイザー(Tannhauser)を鑑賞しました。 www.shochiku.co.jp METライブビューイングはニューヨークのメトロポリタン歌劇場の講演を、映画館で配信するというもので、私が学生…

社会人の5年間で後悔したこと

18年間の12の後悔 「僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと」という本を読みました。 著者は、小説家になりたいという夢を持ちながら、京都大学を卒業し、百貨店に就職。 18年間勤めた後に、行き詰まった感覚を持ち、退社。 奥さんと2人で始めたビ…

フランシス・ベーコンの狂気に潜むカリスマ性の根源

画家フランシス・ベーコン 画家フランシス・ベーコンの生涯と作品について書かれた『僕はベーコン』という書籍を読んで、カリスマ性について考えてみた。 フランシス・ベーコンは1909年、アイルランド生まれの画家であり、画家としての正統の教育は受けてい…

本田宗一郎=言葉の経営

自伝本は読むべき 最近、経営者、政治家、芸術家などの自伝本をよく読みます。 限られた人生の中で大きな業績を残す人は「何を考え、どのような態度で物事に向き合うのか」、に興味があるからです。 その中で思うのは、やはり本田宗一郎や松下幸之助の様な、…

代替品の脅威はどこで見誤ったか?

2012年のケース分析 「戦略分析ケースブック2」は一橋大学のMBAワークショップグループが2012年に12月に著したケース分析をまとめた本です。 ポイントは、2012年、すなわち今から3年前にまとめられた本です。 この中に、「ソーシャルゲーム業界」の分析があ…

専門分野を勉強する

大前研一や安藤忠雄の言葉に触発され、このところ勉強の時間を多いに増やしています。 プライベートに多少使う時間を除くと、仕事の時間以外はほぼ勉強に費やしています。 勉強の内容としては、英語とIoTなどの新しいテクノロジー関連の基礎知識、統計学の基…

DMM英会話が良い感じです

DMM英会話を始めました。 理由はTOEICの点数はある程度あるものの、流暢には英会話ができないためです。 英語でアウトプットをする訓練をして、英会話の力を上げるのが目的です。 DMM英会話とは DMMが運営するオンライン英会話スクールです。 講師はフィリピ…

香港とマカオに行ってきた

香港とマカオ 先週末、香港とマカオに行ってきました。 香港は日本から飛行機で4〜5時間、LCCを使用すれば2万円前後で行くことができます。 位置的には、台湾の西にあり、上海よりも南、日本との距離はシンガポールへの距離の半分でしょうか。 また、中国の…

外資系OLの魅力を見た!

読みました。面白くて、深夜一気に読み切りました。 外資系OLずんずんは、三流大学→埼玉のブラック企業→外資系投資銀行→日系企業→シンガポールのIT企業という面白い経歴の方です。 外資系企業で見た様々な変わった人たちの時には壮絶な一面や、厳しい職場環…

万能的な思考力を手に入れる方法〜ユダヤ式考える技術

はじめに 私がはじめてユダヤ人に興味を持ったのは、西洋芸術の世界に足を踏み入れた大学生の時でした。 西洋芸術の世界には、2つの特権階級とも言える人種が存在します。 一つはホモセクシャルな男性、もう一つはユダヤ人です。 ユダヤ人の巨匠は様々なジャ…

語彙力と思考力、そして魅力

■語彙力と思考力 思考を形づくるのは、言葉です。 もちろん、脳の認識機能として思考以外にもイメージ、感情もあります。 感情やイメージによる表現は、特にスポーツや芸術などの身体性の高い創作活動では必須でしょう。 一方で、ビジネスのような概念の構造…

メモすることの絶対的必要性

思考とは、何か? 思考とは、脳内の情報×加工(組み合わせる、削る、転用する・・・)です。 さらに、全てのビジネスが何らかの自己表現であると捉えるならば、 バリュー=思考×アウトプット割合×伝達率 でしょう。考えたことのうち、アウトプットしたもの(発…

なぜ、他人に萎縮してしまうのか?(特に、上位レイヤーに対して)

「なぜ、他人に萎縮してしまうのか?」 最近、できるだけたくさんの初対面のビジネスパーソンに会おうと機会を作っています。 その中で自分が 気軽に話せて、さらに、相手も自分に価値を感じてくれているような人 かなり自己表現がしづらく、なおかつ、相手…

可愛げとはなにか?(ビジネスにおける人間関係の一考)

ビジネスで功を成すために、社会でうまく立ち回るために「可愛げ」が必要、という話しがあります。 この「可愛げ」とは、何なのでしょうか? IT系の会社でどちらかと言えば、無表情な人が多い環境で生活しているため、身の周りに「可愛げ」のある人は少な目…

安い!書籍で勉強する方法いろいろ

■概要 人生を楽しむために、自分自身をインプルーブするために、勉強は不可欠ですね。 勉強にお金を使うことは全く問題ないと思いますが、どうせなら安くすませたいものです。 勉強の中でも書籍は投資額が小さくて、誰にでもすぐ始められます。 セミナーや教…

英語学習2ヶ月間にやったことのまとめ

今年の7月中旬からTOEICを効果測定に据えて、英語の学習をしていました。学習内容と結果をまとめたいと思います。 ■学習の前提 ・基礎から学ぶ 大学受験はしっかり勉強し、京都大学に進学しました。しかしながら、英語の学習はそれ以降、腰を据えては行って…

無料サービスの有料化によって収益力を強化する方法

無料サービスを有料化することによって、収益を太くすることができます。 ビジネスモデルの研究として、どのような実例があるのかを見てみましょう。 ■You tubeの有料化の噂 無料で始めたサービスを有料化する例は、ちらほらあります。 最近では、動画プラッ…

ビジネス・デベロップメントとは何か?

最近、ビジネス・ディベロップメント能力の重要性を感じています。 ビジネス・ディベロップメントによって新しい事業を作りだすことによって、組織は拡大し、また、雇用が生み出されるからです。 ビジネス・デベロップメントと同様の単語にサービス・ディベ…

IT系サービス・ゲームの運用ノウハウのまとめ

大規模モバイルゲームの運用経験や非ゲームのITサービス等々の運営で得た知見をまとめようと思います。 ●何を目指すか? まずは、何を目指すのかです。運用で目指す方向性は大きく分けて2つあります。 1,最小の工数で最大の成果を得る (直線的な成長、維持…

ロシアの観光期を行ったことないけど書いてみた

今年の夏にロシアに旅行に行きたいと思っているけど、仕事の関係で行けるか分からない。 そこで、行ったつもりでおすすめのロシア観光プランを作ってみる。 もし、行けることになったら、記載した通りのプランを行けば良い。 ベストシーズン まず、いつ行く…