とりあえず書きますブログ

京都大学⇒IT業界プロデューサー⇒戦略コンサルタント

物事を深く考えるために必要な2つのこと

深く考えること

自分自身の思考に関して、自己理解、対象に対する考えの深さが無くなってきた様に感じる

様々な角度から考える能力が低くなってしまった

 

これがなぜ起こるのかというと、対象に迫ろうという欲がなく、

時間を取り、濃い密度を作り出すことができていない為だと思う

 

欲が無いのが問題なのである

 

この欲が無いこと、は2つのことから起こる

1つ目は対象が何であれ、自分の目の前のことに集中していないから

2つ目は自分の好きなことをしていないから

 

人間は自分の好きなことをしていれば、嬉々として対象に集中するはずである

もし、対象が好きな事でなくても、対象に集中する意義を見いだせれば問題は無いはずである

 

しかし、その両方を欠いていた場合、時間は空虚に流れざるを得ず、思考は浅く空回りする

 

たった2つのやるべきこと

このことから、やるべきことは2つだけである

1、どんなことであれ、目の前のことに集中する

 その為の同期付けを見つける

 ex)周りへの貢献、親密さ、金銭的な報酬

2、自分の好きなことをする

 自分の好きなことをする時間を必ず取る