読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず書きますブログ

京都大学⇒IT業界プロデューサー⇒戦略コンサルタント

安い!書籍で勉強する方法いろいろ

■概要

人生を楽しむために、自分自身をインプルーブするために、勉強は不可欠ですね。

勉強にお金を使うことは全く問題ないと思いますが、どうせなら安くすませたいものです。

 

勉強の中でも書籍は投資額が小さくて、誰にでもすぐ始められます。

セミナーや教室などは書籍と比べると高額で、さらに入会料が必要だったり初期投資が高くつきがちです。

 

そんな書籍を使った勉強を、さらに安くすませる方法をまとめました。

 

■安く買う

本を安く手に入れるには、やっぱりAmazonですね。

www.amazon.co.jp

 

○中古で購入する

多くの人が利用していると思いますが、Amazonで中古の書籍を安く購入することができます。

 

Kindleで購入する

Kindleで書籍を購入すると安くなることが多いです。

これは、紙の書籍と違いコストがかからないため販売元が安くしているケースと、kindleストアを普及させたいためにAmazonが安くで売っている(要はバーゲン)ケースがあるようです。

 

また、電子書籍を副業として出版している個人の書籍もあり、100円などの格安の値段で購入することもあります。

 

■勉強した売る

購入して勉強した本は、不要になったらAmazonで出品します。

人気の本や、新刊本は8割くらいの値段で売れます。これは、Amazonの出品手数料を引いても6割くらいがキャッシュバックされることを意味します。

 

「本を買う→読んだら売る」を繰り返すことで、定価の4割くらいで書籍で勉強することができます。

 

・売った本は当然、読み返せないので本のキーとなるコンセプトは、Evernoteなどに書き留めておきます。

・売るためにかける手間は可能な限り省きます。

本を発送する時に使うレターパックはまとめ買いしておく。納品書は印刷しない、送り先は手書きでさっと書く、などなど。

 

高額の書籍はAmazonの売り上げに対するパーセンテージで計算される手数料も高くなります。このような場合は、Yahoo!オークションを使用しても良いでしょう。

Yahoo!オークションはAmazonより手間がかかりますが、出品手数料はかかりません。

auctions.yahoo.co.jp

 

■番外編、安く教室に参加する

ここまで、安く書籍で勉強する方法を記載しました。

番外編としては、安く教室に通う方法です。

手軽にできる書籍での勉強と異なり、教室、セミナーに通うのは腰が重いものです。

 

しかしながら、教室では講師から対面で学ぶことができ、臨場感が高く、単位時間当たりの学習の効率は高くなると思います。また、一緒に勉強できる友達を見つけることもできます。

 

そんな、教室ですが探すのが難しかったり、見つけても高かったりします。

www.street-academy.com

このストリートアカデミーでは、3000円前後の安い値段でセミナーを受けることができます。プログラミング関係の教室に数回参加しましたが、雰囲気もとっても良かったです。

首都圏中心ですが、おすすめです。